天香回味鍋とは

天香回味鍋

天香回味鍋の由来

天香回味鍋は、モンゴルの英雄チンギスハーンが考案したといわれています。彼は「天下を取るには強靭な体こそが必須。それには飲食による充分な栄養補給が最も簡単かつ有効な方法である」と看破。

一族を上げてその料理法に取り組み、数十種類もの天然の植物エキスを抽出したスープで食する鍋を誕生させたのです。

そのスープは素材の味すべてを引き出したもので、タレを必要とせず、食材を入れて煮るだけでそのまま食べることができるもの。しかも口当たりが良く、いくら食べても飽きることがなく、さらに天然の成分が体に吸収され、滋養強壮や美容にも効果があり、胃もたれ、胸焼けなどとも無縁の理想の鍋料理。チンギスハーンの偉業を陰で支えたといわれています。

天香回味鍋のスープの製法は秘法中の秘法とされ、代々子孫にのみ伝えられてきました。

私どもは独自のルートでそれを入手し、研究と改良を重ね、ここにご提供しています。


赤と白。その二つのスープは絶妙に絡み合い、代々続く伝統の美味を再現します。

天香回味鍋

天香鍋

食後も全身に香りが満ちているほど香り高いことからその名がついた天香鍋。数十種類の純天然植物と多くの香辛料をじっくりと時間かけて煮込んでいます。スープには胃腸を保護する成分が多く含まれているため、通常の麻棘鍋のような刺激がなく、食後の胸焼け、胃もたれもありません。また、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれており、体の抵抗力増加、風邪の予防などにも効果的です。

回味鍋

数十種類の純天然植物を長時間煮込み、その成分を充分に引き出しています。素材本来の味が生きているので、食材をスープに入れて煮るだけ。天香鍋同様、タレなしでそのままいただくことができます。食材とスープの美味しさが口の中いっぱいに広がり体には必要な栄養分がスーッと吸収され、美容にも効果的です。食後は喉が渇くこともお腹が張ることもありません。きっとご満足いただけます。


ページの先頭へ